ブーケを長期保存できる!

ブーケを長期保存できる!

一般的なブーケは生花を使うため、一般的には挙式当日にしか楽しめません。

 

 

 

ブーケトスをすれば、ブーケは受け取った人のものになりますし、奪い合いでボロボロになってしまう可能性もありますよね。

 

 

 

ブーケ一生の思い出、ブーケを長く保存することはできないか。

 

実はできるんです。

 

プリザーブドフラワーという言葉を聞いたことがありますか?ドライフラワーとは違って、生花の持つしっとりした感じを残しながら、長期保存できるという方法です。

 

 

 

生花を脱水し、特殊な保存液に浸して乾燥させれば、生花の美しさそのままの観賞用の花が出来上がります。

 

そうした方法で作られたプリザーブドフラワーでブーケを作ることができるのです。

 

 

 

値段は生花のブーケよりややお高めですが、ブーケを記念にとって置けるということもあり、最近人気が高まっています。

 

造花でブーケを作るアートフラワーブーケというものもあります。

 

一般的な造花より高級感のある素材でできており、これは期限なく長期保存が可能です。