両親にサプライズする

両親にサプライズする

結婚式というのは、二人が夫婦になるということを両親や親戚、参席者の方たちに認めてもらい、祝福を受ける儀式のこと。

 

 

 

最近の傾向としては両親に感謝を伝えるための演出に力を入れているカップルが多いようです。

 

今までの定番でしたら、父親と花嫁が腕を組みバージンロードを歩くとか、両親に宛てる手紙を読み上げる、花束のプレゼントということが挙げられます。

 

 

 

近年は、式の当日まで秘密にしてびっくりさせるような「サプライズ演出」が人気を高めています。

 

 

 

バージンロードは歩かないと言っておいて、式の最中に「お父さんへのサプライズ!」という風に発表をしたり、「手紙なんか恥ずかしくて読まないよ」と言っておきながら、披露宴のクライマックスでビデオレターを流したり。

 

 

 

生んでくれてありがとう、育ててくれてありがとうという気持ち、心の中では持っているとしても、なかなか気恥ずかしくて伝えることってできませんよね。

 

 

 

こういう機会に是非あなたの気持ちを両親に伝えてください。