転職する場合、結婚前か結婚後のどちらが採用されやすいか

転職する場合、結婚前か結婚後のどちらが採用されやすいか

結婚退職をしたり、転職を考えているというような女性も多いでしょう。結婚を期に転職をしようと思う女性もいるかもしれません。でも結婚の予定があると面接で言っただけで、妊娠してすぐに辞めてしまうのではないかと思われたり、家事が忙しくて残業してくれないのでは?とあまり良い方に取られないことが多いと思います。

 

 

 

結婚する前に転職をしておいた方が、結婚の予定は?と聞かれた時に、いずれはしますというような曖昧な返事をしておけば採用される確率は高くなるでしょう。でも最初から本当のことを言って採用してくれる企業を探しておいた方が後から困らないということもあります。

 

 

 

妊娠中に休暇が取れたり産後に休暇が取れるような会社を探しておくということです。そうでなければ結局妊娠したら会社を辞めなければいけないようになってしまうということも多いのではないでしょうか。

 

 

 

そうなると産後にまた就職活動をしなくてはいけなくなります。もちろん夫となる男性の収入がしっかりとある場合でしたら、しばらくは休めるかもしれません。でも自分自身が仕事が好きで出来るだけ働きたいという気持ちがある場合でしたら、妊娠しても出産しても勤め続けていられるような会社を探すということが必要になってきます。

 

 

 

もちろんそういう会社は少ないでしょう。でももしそういう会社に出会えたとしたら、今後心配することなく仕事に没頭しながら子供を授かることも頭に入れながら生活していくことが出来るのではないでしょうか。"